/

この記事は会員限定です

武田、もろ刃の巨額買収 メガ製薬へ「時間買う」

[有料会員限定]

武田薬品工業によるアイルランド製薬大手シャイアーに対する巨額買収交渉が大詰めに入った。新薬の開発競争を有利に進め課題だった国際競争力を高めるには、希少薬や成長分野のバイオ薬をもつ同社の買収が欠かせないとの判断がある。実現すれば製薬業界で世界最大級のM&A(合併・買収)となるが、武田の株価は下落が続き財務悪化懸念はなお強い。

武田が巨額買収にこだわるのはなぜか。世界の医薬品市場はこの5年で3割以上拡大する一方で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り982文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン