2018年12月15日(土)

長野県信用保証協、保証承諾額15%減 17年度

2018/4/25 22:30
保存
共有
印刷
その他

長野県信用保証協会が25日発表した2017年度の業績状況によると、債務保証承諾額は16年度比15%減の1812億円だった。県内景気の回復基調に加え、金融機関が保証や担保に頼らない事業性評価に基づく融資を増やしていることが響いた。一方で創業関連の保証は6%増の39億円と6年連続で増加している。

企業が返済できなくなった債務を協会が肩代わりする代位弁済は5%増の47億円。製造業の大口倒産の影響が出た。

1月に創設した小口当座貸し越し根保証の2商品の保証承諾額の合計は18億円で283件の利用があった。同協会は「商品設計時の想定を上回って利用されている」(企画情報課)としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報