2018年6月24日(日)

長野のスキー場、GWに連れてって 残雪と新緑が魅力

北関東・信越
2018/4/26 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 長野県内の白馬村や駒ケ根市などのスキーリゾートが4月28日から5月6日のゴールデンウイーク(GW)期間中に新たな集客策を打ち出す。残雪とともに新緑も楽しめる魅力を訴え、スキー客以外の家族連れなどの誘客につなげる。一方、花のイベントなどをGW中の売り物とする県内の地域では気温の上昇で見ごろが早まるなどの影響を懸念する声もある。

 白馬村でスキー場を運営する白馬観光開発は、スキーシーズン以外は夏季のみ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報