2018年5月23日(水)

受動喫煙対策、9都県市で連携 今夏にも対策

東京
2018/4/26 0:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 首都圏の1都3県と5政令市で構成する9都県市は25日、都内で会議を開き、受動喫煙対策の普及・啓発で連携すると決めた。受動喫煙防止条例案を発表した小池百合子都知事の提案を踏まえ、今夏にも対策をまとめる。2020年の東京五輪・パラリンピックは近隣3県にも観光客らが訪れるため広域で取り組む。

 会議に出席した小池知事は「五輪開催時には他国から多くの人が訪れる。競技会場のある自治体間で連携したい」と呼びか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報