群馬・草津町、「地蔵の湯」を新たな集客拠点に

2018/4/26 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

群馬県草津町は温泉街の共同浴場「地蔵の湯」を新たな集客拠点にするため、今年度から4年間で総額3億~4億円を投じ、周辺の開発に乗り出す。共同浴場や浴場前の広場をリニューアルするほか町営の貸店舗を整備して飲食店を誘致し、にぎわいを創出。カフェ併設の小型図書館を設置する。てこ入れを通じて地蔵の湯を草津温泉中心部にある「湯畑」に次ぐ名所としたい考えだ。

地蔵の湯は湯畑から旅館街を抜けて徒歩3分程度の場所…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]