スカンジナビア航空、日本へ新規路線

2018/4/25 20:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北欧の航空大手であるスカンジナビア航空(SAS)は25日、日本への新規路線を検討していることを明らかにした。2020年までに予定される羽田空港の発着枠拡大で枠を獲得できれば、羽田―デンマーク・コペンハーゲン路線と、成田―スウェーデン・ストックホルム路線を開設する。欧州からの訪日客は増えており、利便性を高めて需要を取り込む。

SASグループのリカード・グスタフソン最高経営責任者(CEO)が同日、日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]