/

スマホゲームでも仮想通貨OK モバファクがブラウザー開発

仮想通貨を利用するアプリを提供するスマホ向けのブラウザーを開発すると発表したモバイルファクトリーの宮嶌裕二社長

モバイルファクトリーは25日、スマートフォン(スマホ)のゲームなどで仮想通貨を利用できるブラウザーを開発すると発表した。仮想通貨の基盤技術であるブロックチェーン(分散型台帳)技術を取り入れたゲームなどのサービスを開発するほか、独自の仮想通貨も発行し、夏にサービスを提供する予定だ。

現在、パソコン向けのブラウザでは仮想通貨をゲームなど他のアプリやサービスと連携できるが、スマホ向けでは連携が可能なブラウザはないという。同社は1月にブロックチェーンを活用したゲームの開発を発表したが、「(ブロックチェーンを活用した)ゲームにスマホからアクセスする手段がなかった」(宮嶌裕二社長)。

そのためブラウザーの自社開発に踏み切った。宮嶌社長は開発するブラウザーを「ブロックチェーンを活用したアプリのプラットフォームになる」と説明した。

ブラウザーには仮想通貨を保管・管理できる「ウォレット」の機能も搭載する。まず独自で仮想通貨を発行し、スマホ上でウォレットが使えるブラウザーを提供する。その後、仮想通貨を使ってゲームなどのアプリやサービスが利用できるようにする。他の開発会社の参加も促す。将来はモバファク独自の仮想通貨以外も使えるようにする。

パソコンでは仮想通貨でゲームのアイテムなどを取引できるが、手数料が高いことが課題だった。モバファクは手数料がかからない仕組みを取り入れて普及を促す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン