/

希望・長島氏、国民民主党に不参加

希望の党の長島昭久政調会長は25日、希望、民進両党が結成する新党「国民民主党」に参加しない意向を表明した。同日、玉木雄一郎代表に政調会長の辞表も提出した。希望の党の「分党」を求めている松沢成文参院議員団代表らとともに保守系の新党を結成する考えも示した。

長島氏は「昨年秋の総選挙で希望の党に期待して1票を投じていただいた。声に応えきれずに放り投げるのは筋が立たない」と理由を説明した。今後について「希望の党にとどまる。より大きな形で新たな出発ができればいい」と述べた。国会内で記者団に語った。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン