2019年3月21日(木)

タイ、3月の自動車生産は9%増 国内向け好調

2018/4/25 17:00
保存
共有
印刷
その他

■タイ工業連盟(FTI) 25日、3月のタイの自動車生産が前年同月比9%増の19万5257台だったと発表した。バンコク国際モーターショーの開催を受け、国内向けの生産が拡大。生産台数は9カ月連続で前年同月を上回った。

仕向け地別にみると、国内向けは23%増の9万1317台だった。3月末から4月上旬にかけて開かれたモーターショーに向け、自動車メーカーが新型モデルを投入したことなどが後押しした。FTIは「低価格の多目的スポーツ車(SUV)が好調なほか、政府によるインフラ開発を受けて大型トラックの生産も伸びている」と説明した。

一方、輸出向けは0.4%減の10万3940台と振るわなかった。ピックアップトラックが低調で、5カ月ぶりに前年同月を下回った。

車種別でみると、乗用車が12%増と伸びが大きかった。タイでは観光業などが好調で、所得増を受けて国内需要が伸びているとみられる。バスやトラックなど商用車も2ケタの伸びをみせた。

(バンコク=岸本まりみ)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報