/

ECサイトの運用、ぜんぶ代行します GMO系

GMOメイクショップは企業の代わりにECサイトの運用を代行する新サービスを始めた(25日、東京・渋谷)

GMOインターネットの子会社で電子商取引(EC)サイトの構築システムを手がけるGMOメイクショップ(東京・渋谷)は25日、企業の代わりにECサイトの運用を代行するサービスを始めたと発表した。まずはファッション関連の企業向けに、商品写真の撮影や在庫管理、サイト分析などの業務を支援する。自社ECサイトを開設しているものの、効果的な運用方法が分からないといった企業の悩みに対応する。初年度3億円の売り上げをめざす。

GMOメイクショップは企業がネットショップを簡単に立ち上げられるサービスを提供している。新サービスでは、EC化が進むファッション関連の企業に特化した。ネットショップのデザインや商品撮影、物流拠点での在庫管理、顧客対応、広告運用などを必要に応じて支援する。支援体制を整えるため、2日付で中古ブランド品の委託販売サイトを運営するretro(東京・港、鈴木信吾社長)のEC受託事業を買収した。買収額は非公表。

GMOメイクショップを利用しているECサイトは国内に2万2000店あり、17年の流通総額は1480億円だった。業種別ではファッションが家電に次いで多い。25日に記者会見した同社の向畑憲良社長は「通販でも自社でサイトを作り、消費者に直販できるに超したことはない」と現在のシステムの強みを説明。一方で企業側からは「何から手をつけたらいいかわからない」という声もあり、サービス開発を決めた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン