2018年10月17日(水)

なぜ時代の逆を行く? 小画面・低解像度のスマホ

スタートアップ
コラム(テクノロジー)
モバイル・5G
(1/2ページ)
2018/5/23 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

最近のスマートフォン(スマホ)の新機種はどれも画面が大きく、画面解像度が高い。画面サイズは、今だと5.5インチは普通で、6インチも珍しくはない。解像度もフルHD(1920×1080ドット)クラスはよく見かける。主なフラッグシップ機だと、米アップルの「iPhone X」は5.8インチで2436×1125、中国・華為技術(ファーウェイ)の「Mate 10 Pro」は約6.0インチで2160×1080…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報