2018年11月17日(土)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,680.34 -123.28
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,650 -170

[PR]

海外金融ニュース

フォローする

米長期金利、4年3カ月ぶり3%台 インフレや債券需給の悪化を懸念

2018/4/24 23:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=大塚節雄】24日午前のニューヨーク債券市場で、米長期金利の指標である10年物国債利回りが一時2014年1月以来、4年3カ月ぶりに節目の3%台に乗せた。先週以降、原油高などを背景に米国のインフレ懸念が再燃。利上げが加速するとの観測や、トランプ政権の財政拡張を背景にした米国債の発行増も、債券売りにつながっている。

24日は朝方から債券売りが優勢となり、債券価格が下落(金利は上昇)。1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム