2018年9月19日(水)

9/19 7:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米国株、ダウ反発で184ドル高 海外株上昇で安心感、米中摩擦の懸念広がらず
  2. 2位: 地銀経営は360度で点検 金融庁長官、スルガ銀問題受け[有料会員限定]
  3. 3位: 年末株高への助走始まるか 米中間選挙前は買い場[有料会員限定]
  4. 4位: NY商品 原油が反発、サウジが価格上昇を容認と伝わる 金は反落
  5. 5位: IFRSが招く錯覚 動く株価、透ける短期志向[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,420.54 +325.87
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,280 +310

[PR]

海外金融ニュース

フォローする

米長期金利、4年3カ月ぶり3%台 インフレや債券需給の悪化を懸念

2018/4/24 23:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ニューヨーク=大塚節雄】24日午前のニューヨーク債券市場で、米長期金利の指標である10年物国債利回りが一時2014年1月以来、4年3カ月ぶりに節目の3%台に乗せた。先週以降、原油高などを背景に米国のインフレ懸念が再燃。利上げが加速するとの観測や、トランプ政権の財政拡張を背景にした米国債の発行増も、債券売りにつながっている。

 24日は朝方から債券売りが優勢となり、債券価格が下落(金利は上昇)。1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム