マツダ、19年春の高卒採用310人計画
11年春入社331人以来の300人超え

2018/4/24 21:30
保存
共有
印刷
その他

マツダは24日、2019年春に入社する技能系の高校卒業者を310人採用する計画だと発表した。300人を超える技能系の高卒者は、11年度に331人を採用して以来の高い水準だという。国内で95万台規模の生産台数を維持することに加えて、中長期の成長戦略を進めるうえでこの人数になったとした。18年度の技能系の採用実績は284人だった。

19年度の採用計画は技術系で210人、事務系で40人と既に公表しており、技能系を含めて計560人となる。18年度採用実績に比べて17人増える見通し。マツダ病院に配属される医務系の採用はまだ公表していない。

同社は18年度に中途採用計画を440人と公表した。17年度の入社実績の334人に比べて増える見通しという。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]