/

千葉・市川、村越市長が初登庁「新しい施策を」

22日の千葉県市川市の市長再選挙で初当選した村越祐民市長が24日、市役所に初登庁した。就任後初の記者会見で、村越市長は「(4カ月間の)市長不在を不安視していた方もいると思う。一日も早く新しい施策を打ち出すことで、市民生活がより良くなったと思ってもらえるよう全身全霊で取り組む」と語った。

村越市長は市長選で「野党統一候補」として野党各党や連合千葉から推薦を受けた。議会運営については「少数与党という心配はあたらない。そのような枠にとらわれない視点で仕事をしたい」と強調し、対立候補を支援した保守系議員も含めて対話を重視する考えを示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン