わさび加工品のマル井 客層に応じた品ぞろえ
(信越ビジネス最前線)

2018/4/25 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

わさび加工品メーカーのマル井(長野県安曇野市)が新たな販売戦略を展開している。国内では利用者に応じて味やデザインを変えた品ぞろえを強化。ワサビの名産地・安曇野を強調して大手メーカーとの違いを打ち出す。海外では米国に続いてベトナムでの生産に乗り出し、東南アジア市場の本格的な開拓を目指す。

同社は国内で年間約1900トンの練りわさびを製造し、2018年3月期の売上高は約25億円。練りわさび市場は大手…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]