2019年4月20日(土)

山形の百貨店 大沼、ファンド主導で再建 新体制発足

2018/4/24 22:00
保存
共有
印刷
その他

投資ファンドの支援で経営再建を目指している山形市の老舗百貨店、大沼が新体制に移行した。23日付で創業家の児玉賢一社長ら全取締役が退任し、マイルストーンターンアラウンドマネジメント(MTM、東京・千代田)の全額出資会社となった。25日に米沢店が改装開業し、山形本店も今後リニューアルする。

ファンドが全額出資し、新体制で再建を図る大沼(山形市)

新社長にMTMの早瀬恵三社長が就任し、児玉氏は相談役となった。20億円超の借入金は山形銀行など金融機関が債権放棄に応じたもよう。2018年2月期まで5期連続経常赤字だったとみられる旧・大沼は借入金を抱えて投資ができなかった。

昨年末に再建を託すと表明したのを受け、小型店舗の米沢店は売り場を1~3階に半減するリニューアルを実施。鮮魚を自社で運営するなど上質な生鮮品をそろえ、今後はカフェなども導入して再建を図る。

MTMは出資額を明らかにしていないが、山形本店のリニューアルには数億円規模の投資が必要となりそう。立地する中心市街地はマンション建設が相次いでおり、地元生産者と連携した食の売り場強化など具体的な再建策を詰める。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報