日本の化粧品、中国展開加速 ポーラはシワ軽減の美容液
資生堂は売り場に体験スペース

2018/4/24 18:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の化粧品各社が中国事業の展開を急ぐ。資生堂は主力ブランドについて全店に体験スペースを併設。ポーラはシワ改善効果のある戦略商品を投入する。2017年の中国への化粧品輸出額は5年連続で過去最高を更新した。訪日中国人が、帰国後も日本製化粧品の購入を継続する動きが定着するなか、増大する現地需要を取り込む。

資生堂は、同社最大のブランド「SHISEIDO」を中国国内の約270店舗で販売している。年内に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]