/

この記事は会員限定です

名護市に29億円支給へ 米軍再編交付金で政府

[有料会員限定]

防衛省は在日米軍再編で影響をうける自治体に支給する再編交付金に関し、米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の移設先である名護市に29億円を支給する方針だ。近く市に伝える。2月の名護市長選では自民、公明両党が支援した渡具知武豊氏...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り111文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン