イオン、「名古屋グランパス」デザインのWAONカード

2018/4/24 21:30
保存
共有
印刷
その他

イオンは24日、サッカーJリーグの「名古屋グランパス」のデザインを施した電子マネー「ワオン」のカードを発行すると発表した。運営する名古屋グランパスエイト(名古屋市)と組み、サッカーを通じた地域振興につなげる。5月11日から愛知県内のイオンやマックスバリュ、ミニストップなど107店舗で販売する。

ワオンカードの表面に名古屋グランパスのメインキャラクターの「グランパスくん」を印刷している。発行手数料は300円。5月5日に「豊田スタジアム」で開かれる横浜F・マリノス戦の会場で先行販売する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]