2018年9月25日(火)

米中摩擦と日本の弱さ  本社コメンテーター 中山淳史

中山 淳史
Deep Insight
本社コメンテーター
2018/4/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 4月2日。東芝が計画する半導体事業の売却はこの日に中国政府から認可される予定だったという。「東芝メモリ」の新株主になる、ある海外企業関係者が話していた。

 東芝は現在、半導体で世界8位(2016年売上高)。オーナーが異動するには各国独禁当局の認可が必要だ。だが、最後の関門となった中国はぎりぎりのところで結果の公表を見送った。理由は明らかにしていないが、米国への報復だったのは間違いない。複数ある出資…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

中山 淳史

本社コメンテーター

産業・企業経営

自動車、電機など産業動向、経営トレンドに精通。編集委員、論説委員などを経て2017年2月より現職。「GEと東芝」「移動の未来」などで講演多数。2001年の米同時テロをニューヨーク駐在時に取材。アルゼンチン留学も。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報