/

この記事は会員限定です

SNS活用 金融の新たな商機に

[有料会員限定]

保険業界にとって人口減で国内市場の拡大が見込めないなか、若年層を中心に浸透するSNS(交流サイト)は新たな商機となる。保険代理店や営業職員など従来の販売網とは異なる顧客層に売り込むことで潜在需要を掘り起こす狙いがある。

SNS活用の大きな魅力は利用者との接点が一気に増えることだ。総務省によると、20歳代のSNSやメールなどの平日の利用時間は1時間26分と、携帯電話などで通話する時間の20分を大きく...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り401文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン