SNS活用 金融の新たな商機に

2018/4/25 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

保険業界にとって人口減で国内市場の拡大が見込めないなか、若年層を中心に浸透するSNS(交流サイト)は新たな商機となる。保険代理店や営業職員など従来の販売網とは異なる顧客層に売り込むことで潜在需要を掘り起こす狙いがある。

SNS活用の大きな魅力は利用者との接点が一気に増えることだ。総務省によると、20歳代のSNSやメールなどの平日の利用時間は1時間26分と、携帯電話などで通話する時間の20分を大き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]