/

この記事は会員限定です

故・衣笠祥雄さん 気は優しくて力持ち

[有料会員限定]

飯田徳治選手(南海=現ソフトバンクなど)の記録を破る、連続1247試合出場の日本新を打ち立てたのが1980年8月。やがて世界記録まで伸びることになるが、折り返し点をすぎたばかりの日本記録でも、気の遠くなる数字だった。

ドーム球場のない時代、日本新がかかってから雨が続き、試合が流れた。時間がかかるほど、体調維持も難しくなる。「これまでは自分の体を怖いと思わなかったけれど、今度だけは試合を待つ間、体を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1069文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン