「ビビるのはいいこと」 坂上忍の仕事論(日経MJ)

(1/2ページ)
2018/4/29 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 叱るより褒めて育てろ――。最近のこんな風潮に真っ向から異を唱えるのが、俳優でタレントの坂上忍さん(50)だ。歯に衣(きぬ)着せぬ物言いはバラエティー番組でおなじみだが、仕事を甘く見ている人に対しては特に手厳しい。近著「おまえの代わりなんていくらだっている」(新潮社)でも若者を叱咤(しった)する坂上さんにプロ意識の育て方を聞いた。(聞き手は日経MJ編集長 半澤二喜)
 ――40歳になったとき、若者に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]