日水、ブリの養殖にAI活用 NECと連携

2018/4/24 14:23
保存
共有
印刷
その他

日本水産は24日、人工知能(AI)を活用し、養殖魚の体長を自動測定するシステムをNECと共同で開発したと発表した。まずはブリを対象に、魚の大きさや体重の計測といった従来人手に頼っていた作業を、AIが自動算出する。高精細な画像認識システムの活用で測定精度の向上や、生産性の向上につなげたい考えだ。

養殖事業でいけす内の魚の体重や健康状態の管理は出荷時の品質管理の面などで欠かせない。いけす内の養殖魚を…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]