/

この記事は会員限定です

熊本大、創業支援へ認定制度 専門家常駐し施設開放

[有料会員限定]

熊本大学は今月、大学発ベンチャーや共同研究をしている中小企業を認定・支援する制度を新設した。大学と直接関係がない生産活動でも大学の施設を利用できるようにした。創業したら関係が希薄になる大学が多い中で、事業が軌道に乗るまで支えて産業創出の成果をあげるのが特徴だ。大学にはベンチャー支援企業の専門家も常駐し、相乗効果を見込んでいる。

「ベンチャーには生産設備の負担が重いので5年間は助走を助ける」。熊本大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り937文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン