/

この記事は会員限定です

ボッシュ、アニメ顔ロボで工場のスマホ化

[有料会員限定]

【ハノーバー=深尾幸生】ドイツで23日に開幕した世界最大級の産業見本市「ハノーバーメッセ」で、自動車部品世界最大手の独ボッシュが出展したロボットが注目を集めた。アニメに出てくるような表情を持ち、自動運転で移動する。現時点ではあくまでコンセプトだが、2025年ごろに実用化を目指すという。視線の先にあるのは人間と協調し、自由にかたちを変える工場だ。

通称「チーム」は人と一緒に働く5種類の協働ロボット...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り470文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン