2018年11月14日(水)

18歳成人、ローン契約も可能に トラブル対処が論点

2018/4/24 13:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

成人年齢を20歳から18歳に引き下げる民法改正案が24日、国会で審議入りした。成立すれば約140年ぶりの成人年齢の見直しとなる。18歳以上が親の同意なくローンなどの契約を結べるようになるため、消費者被害などトラブル拡大への対策が課題だ。飲酒や喫煙など現在の年齢を維持するものもある。2022年4月をめざす施行までにルールの周知も必要だ。

民法改正案は成人年齢を20歳から18歳に引き下げ、女性が結婚…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報