自民・長尾氏「反省」 「セクハラ縁遠い」と投稿

2018/4/24 13:01
保存
共有
印刷
その他

自民党の長尾敬衆院議員(大阪14区)は24日、自身のツイッターでの投稿について「『縁遠い』という表現は全くもって不適切だったと反省している」と述べた。国会内で記者団に語った。長尾氏は野党の女性議員らがセクハラ撲滅を訴える場面の写真を添付して「私にとって、セクハラとは縁遠い方々」とからかう投稿を自身のツイッターでしていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]