ポンペオ氏、米上院委で僅差で承認 次期国務長官

2018/4/24 9:24
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=永沢毅】米上院外交委員会は23日、トランプ米大統領が次の国務長官に指名したポンペオ米中央情報局(CIA)長官の人事案を賛成11、反対9、無効1の僅差で承認した。週内にも開かれる上院本会議で採決され、承認されれば正式に就任が決まる。

外交委は与党・共和党が11人、民主党は10人のメンバーからなる。ポンペオ氏の強硬姿勢を警戒する民主党だけでなく、共和党のポール議員が反対を表明していたたため承認に不透明感が漂っていた。ただ、ポール氏は最終的に賛成に回った。

米メディアによるとポール氏は同日、ポンペオ氏と協議。イラク戦争は誤りだったなどとするトランプ氏の主張にポンペオ氏も同意したことで、ポール氏も矛を収めたという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]