2019年6月27日(木)

アマゾンが家庭用ロボ開発、来年発売か 米報道

2018/4/24 9:23
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=平野麻理子】米アマゾン・ドット・コムが来年の発売に向けて家庭用ロボットの開発を進めていることがわかった。米ブルームバーグが関係者の話として報じた。年内には従業員の家庭への試験導入を目指す。試作機は高性能カメラと画像認識ソフトを搭載し、「顧客について歩く、動く『アレクサ』(アマゾン開発の人工知能=AI)になる」という。

ブルームバーグによると、プロジェクト名は「Vesta(ベスタ)」。これまでAI搭載スピーカーの「エコー」やテレビ向け映像配信端末「ファイアTV」を生み出したのと同じグループが開発にあたっている。

アマゾンは数年前から家庭用ロボットの開発を開始、今年に入り積極的に関連人材を雇っているもようだ。ロボット開発を巡っては、米グーグルの持ち株会社であるアルファベットが昨年、ソフトバンクグループにロボット開発のベンチャー2社を売却した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報