/

立候補表明「国会閉会後」 自民党総裁選で石破氏

自民党の石破茂元幹事長は23日夜のBS11番組で、9月の自民党総裁選への立候補を表明する時期に関し、6月20日が会期末となる今国会の閉会後になるとの見通しを示した。「きちんと国会が終わり、状況がある程度安定することが最低要件として必要だ。非常に厳しい国会運営を迫られている。そんな時に『私、出ます』などと言うのは不見識だ」と説明した。

岸田文雄政調会長が率いる岸田派との共闘には意欲を表明。政策が似通っていて親和性があるとして「連携しない方がおかしい」と述べた。

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン