2018年8月20日(月)

社会保障費抑制 医療の窓口負担75歳以上も2割?
社会保障費抑制 次の一手は

金融最前線
2018/4/24 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 政府が2019年度以降の財政健全化計画の議論を始めた。22年には戦後ベビーブームの団塊の世代(1947~49年生まれ)の第1陣が75歳に達し、後期高齢者に仲間入りする。超高齢社会の日本では医療や介護、年金など高齢者向けを中心とする社会保障に国の歳出の3分の1が回り、その費用をどう抑えるかが課題だ。焦点となる「次の一手」を探った。

 政府内で社会保障費の抑制策を巡る議論の口火を切ったのは、財務相の諮…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報