/

この記事は会員限定です

四国の新観光地 勝負のGW

道後温泉 新外湯 定着できるか、維新博 龍馬・万次郎館に期待

[有料会員限定]

四国の観光地が週末から始まるゴールデンウイーク(GW)期間中、にぎわいをみせそうだ。今年は日並びもよく、国内旅行者が増えると予想されている。松山市では道後温泉本館が耐震改修工事に入る前の最後のGWとなる可能性が高く、今後につなげられるかが焦点。2年目を迎えた「志国高知 幕末維新博」の集客力にも注目が集まる。

JTBはGW期間中の国内旅行者を前年比1%増の2384万人と過去最高を更新すると予想する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り988文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン