ジパングの壁、崩せば黄金 外国人起業家が走る

(1/2ページ)
2018/4/24 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本で外国人起業家が存在感を増している。人口減少、硬直的な商習慣、言葉の壁といった起業を難しくしていると捉えがちの日本の課題が、実は彼らにとっての商機だ。IT(情報技術)をバネにハードルを越えると、そこには宝の山が待っている。国をまたいだ技術や人材の動きが活発になれば、スタートアップ界の新たな化学反応につながる。

■日本語のハードルを商機に

東京・渋谷のオフィスビル。翻訳のクラウドソーシングを手が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]