/

この記事は会員限定です

トヨタ首脳が長野・蓼科訪問 その意図は

[有料会員限定]

トヨタ自動車首脳が21~22日、八ケ岳連峰の北にある長野県茅野市の蓼科山を訪れた。目的は交通安全の寺への参拝と、同市で初めて開催したラリー大会への参加だ。自動車メーカーは自動運転やシェアリングなどの技術革新への対応を迫られている。一見、先進技術とは関係のない行事にもトヨタの経営方針が映し出されていた。

晴天に恵まれた22日、茅野市の公道を「86(ハチロク)」など約90台のラリー車が疾走した。同市の人口の4割に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り843文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン