2019年2月23日(土)

中国当局、米側と連携方針、逃亡実業家の偽造公文書問題で

2018/4/23 18:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【重慶=多部田俊輔】中国の重慶市公安局は23日、米国逃亡中の中国人実業家、郭文貴氏に対する公文書偽造の捜査で米国側と連携する方針を発表した。郭氏が告発を続ける習近平(シー・ジンピン)国家主席の盟友、王岐山国家副主席らの腐敗疑惑を打ち消すのが狙いで、米国側に身柄引き渡しを迫る格好だ。貿易摩擦で対中強硬姿勢を強めるトランプ米政権の対応に注目が集まる。

同局の発表によると、郭氏から報酬を得て偽造を担当…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報