2019年6月26日(水)

日本電産がしかける大勝負、産ロボ減速機に2000億円

2018/4/24 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本電産が産業用ロボットの基幹部品「減速機」の大増産を始めた。長野県上田市に新工場を建設し、京都府、フィリピン、ベトナムも合わせて月産能力を17倍の17万台に高める。ライバルを猛追する姿は、かつてハードディスク駆動装置(HDD)用モーターへの積極投資で成長した姿に重なる。総投資額は計2000億円。創業以来の電撃作戦が始まった。

「六文銭計画」――。長野県上田市での新工場建設計画は真田家の家紋にな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報