サンクゼール、本店をワインに特化 生産体制再編

2018/4/23 17:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ジャム・ワイン製造のサンクゼール(長野県飯綱町)は生産体制を再編し、本店をワインに特化する。現在は本店で生産しているジャムなどの小売用食品の半分を、2018年度中に米国の子会社に移管。21年3月までに残り半分も信濃町の工場に移管する計画だ。本店はワインの生産量を倍増させるなど、ワイナリーとしての魅力を磨いて集客力を高める。

5月に米オレゴン州の現地法人サンクゼールオレゴンオーチャーズの工場に1億…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]