イオン、広島で新型SC内覧会 スケートリンクも

2018/4/23 14:38
保存
共有
印刷
その他

イオンは23日、広島市内で27日に開業する新型ショッピングセンター(SC)の内覧会を開いた。物販のアウトレットが主体で、地場産品をPRする食品売り場を設けたほか、スケートリンクや複合映画館も備える。「コト消費」や地域密着を強く打ち出し、新たな顧客を取り込む。

イオンの新型ショッピングセンターには、広島初出店のアウトレット店も多い

カーリングができるスケートリンクなど、「コト消費」の取り込みにも注力

27日にオープンする「THE OUTLETS HIROSHIMA(ジ アウトレット広島)」には、約200店のテナントが出店する。このうち127店がアウトレットで、大半が広島県では初出店となる。「ナイキ」などスポーツブランドのほか、「コーチ」といったアパレル・服飾ブランド、高級食器やペット用品の店舗も入る。

コト消費関連では、通年で利用できるアイススケートリンクを設置。カーリングや子供が楽しめる遊具もある。仮想現実(VR)技術を活用したゲームコーナー、9つの大型スクリーンを備えた「イオンシネマ広島西風新都」も設ける。

食品関連の売り場では、瀬戸内をはじめとした農産物や海産物を扱うほか、約1000席を有するフードコートも用意。お好み焼きなど広島名物の専門店なども出店する。近隣エリアの住民のほか、増加している訪日外国人(インバウンド)の取り込みも強化する。

23日の内覧会では、出店するアパレル専門店による今年のトレンドを取り入れた「ファッションショー」も開催。イオンモールの中村彰文アウトレット事業部長は「本格的なアウトレットにエンターテインメント、地域との出会いを大事にした」と強調した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]