/

日清HDとカゴメ、香港とマカオで野菜飲料の合弁

日清食品HD子会社とカゴメが香港などで販売する野菜飲料

日清食品ホールディングス(HD)とカゴメは23日、7月をメドに香港とマカオで野菜飲料を販売する合弁会社を、香港で設立すると発表した。カゴメのトマトジュースや野菜生活100などの野菜飲料を、日清食品HDの香港子会社が持つチャネルを使って販売し、認知度をさらに高める。将来的には中国市場での野菜飲料販売の拡大も視野に入る。

資本金は500万香港ドル(約6900万円)で、日清食品HDの香港子会社が7割、カゴメが3割を出資する。280ミリリットル入りのペットボトル飲料などを中心に販売していく方針だ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン