「二階氏は党の大黒柱」 4月23日(月)

2018/4/23 12:27 (2018/4/23 23:47更新)
保存
共有
印刷
その他
▽9時10分 東京・富ケ谷の私邸発。27分 皇居。帰国の記帳。42分 官邸。

9時27分 皇居で帰国の記帳

首相官邸に入る安倍首相(23日午前)

首相官邸に入る安倍首相(23日午前)

20日に訪米から帰国した首相は官邸に入る前に皇居へ寄り、海外訪問後に恒例となっている帰国の記帳をしました。首相は週末も桜を見る会や拉致問題の国民大集会などの日程をこなしました。日曜日の22日は午後3時前に私邸へ戻った後は来客がなく、つかの間の休息となったようです。首相の官邸入りは訪米を挟んで6日ぶり。目の下にくまもなく、すっきりした表情で記者団に「おはよう」と挨拶しました。

▽10時2分 情報保全諮問会議。
▽11時18分 秋葉外務次官。

10時2分 情報保全諮問会議

情報保全諮問会議の会合であいさつする安倍首相(23日午前、首相官邸)

情報保全諮問会議の会合であいさつする安倍首相(23日午前、首相官邸)

首相は特定秘密保護法の適切な運用について有識者が議論する「情報保全諮問会議」に出席しました。政府は年1回、諮問会議の意見を踏まえ、特定秘密の指定状況を国会に報告します。首相は「国会報告は秘密の取り扱いの客観性と透明性を向上させる上で極めて大切だ」と意義を強調しました。同法の施行から3年余りがたち、運用実績が積み重なってきたことを踏まえ、会議の座長を務める老川祥一読売新聞グループ本社取締役最高顧問は「運用基準に沿って特定秘密の指定や適正評価を行うよう一層努力してほしい」と求めました。

▽14時25分 小野寺防衛相、防衛省の前田防衛政策局長。
▽15時22分 谷内国家安全保障局長、北村内閣情報官、外務省の鈴木総合外交政策局長、防衛省の岡防衛政策局次長、本松統合幕僚副長。
▽16時 東京・富士見の日本歯科大付属病院。歯の治療。44分 国会。
▽17時3分 党役員会。34分 官邸。35分 外務省総政局長。
▽18時28分 東京・紀尾井町のホテルニューオータニ。宴会場「鶴の間」で自民党二階派のパーティーに出席し、あいさつ。44分 公邸。宿泊。

18時28分 自民党二階派のパーティーに出席

都内のホテルで自民党二階派のパーティーが開かれた(23日午後)

都内のホテルで自民党二階派のパーティーが開かれた(23日午後)

夜は都内で開いた自民党二階派(志帥会)の政治資金パーティーに来賓として出席しました。会長の二階俊博幹事長はパーティーに先立つ記者会見で、9月の党総裁選で首相を支持する考えを改めて表明しています。総裁3選へ意欲を示す首相は「二階会長には幹事長として大黒柱として党を支えていただいている」と持ち上げ、挨拶にも一段と力が入りました。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]