2018年8月18日(土)

各地で真夏日相次ぐ 群馬・館林32.1度、東京・青梅30.0度

2018/4/22 19:35
保存
共有
印刷
その他

 高気圧に覆われた日本列島は22日、夏のような暑さとなった所もあり、東北や関東甲信を中心に1都9県の28観測点で30度以上の真夏日となった。気象庁の予報では23日以降、暑さは和らぎ、曇りや雨となる所もある。

 気象庁によると、最も気温が高かったのは群馬県館林市で32.1度。このほか宮城県丸森町で31.5度、岐阜県揖斐川町と福島県伊達市で31.2度、埼玉県熊谷市と鳩山町、福島市、栃木県佐野市で30.8度を記録。茨城、長野、山梨各県と東京都で30度以上となった観測点があった。

 東京都内は都心が28.3度、青梅市が真夏日の30.0度、練馬区は4月の観測史上最高の29.9度を記録した。いずれも今年一番の暑さだった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報