/

この記事は会員限定です

アスラポート 小僧寿しと出前拠点の共有進める

[有料会員限定]

飲食店のフランチャイズチェーン(FC)を運営するアスラポート・ダイニングは、小僧寿しなど2社と業務提携し、弁当などの宅配事業を拡大する。

小僧寿しが発行する4億円分の新株予約権付社債(転換社債)を引き受け、小僧寿しが現在の約260拠点から今後3年で30拠点出すのを後押しする。宅配で協力...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り144文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン