/

拉致被害者家族に決意 4月22日(日)

(更新)
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
▽12時38分 公邸発。42分 東京・平河町の砂防会館別館。47分 会議室「六甲」で北朝鮮による拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表、横田拓也事務局長、横田早紀江さんらと面会。加藤拉致問題相ら同席。
▽13時59分 会議室「シェーンバッハ・サボー」で拉致問題の国民大集会に出席し、あいさつ。
▽14時44分 東京・富ケ谷の私邸。

12時47分 拉致被害者家族と面会

首相は拉致被害者家族と面会し、訪米の報告をした(22日、都内)

首相は拉致被害者家族会のメンバーらと面会し、先の訪米でトランプ米大統領から6月初旬までに開く予定の米朝首脳会談で拉致問題を提起する約束を取り付けたと伝えました。家族会の飯塚繁雄代表は「トランプ大統領にはまだお礼を言っていないが、結果が出てから十分に言おうと思っている」と述べ、被害者の早期帰国に期待感を示しました。首相はこの後、拉致問題の国民大集会にも出席し、家族会の一人ひとりと握手を交わしました。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン