/

この記事は会員限定です

中途採用7%増、技術者人気続く 本社最終集計

[有料会員限定]

日本経済新聞社が22日まとめた採用計画調査(最終集計)で、主要企業が計画する2018年度の中途採用数は4万3625人と17年度に比べて7%増えた。電機、機械などで省エネ技術や、自動車の自動運転などの技術革新を担う即戦力となる中途人材の高い採用意欲が続いている。製造業の人材需要を受け、技術系の人材派遣も採用を増やす。

17年度比9.3%増えた製造業の伸びが目立つ。非製造業は5.7%だった。全体の伸び...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り641文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン