新卒採用、銀行・保険が大幅減 本社最終集計

ビジネス
2018/4/22 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社が22日まとめた採用計画調査(最終集計)で、銀行や保険が2019年春入社の新卒採用を大幅に減らす見通しとなった。銀行は18年春比14.4%減、保険は同9.7%減を計画する。ネットを通じた取引の普及で店舗取引が減っており、窓口職などを減らす。(詳細を23日付日経産業新聞に)

19年春の大卒採用計画は全体で11万8230人で、18年春実績比8.5%増える。伸び率は0.2ポイント増で、4…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]