/

国内最高齢は横浜の都さんに 117歳田島さん死去

国内最高齢の女性で鹿児島県・喜界島(喜界町)の田島ナビさんが21日午後7時58分、老衰のため喜界町の病院で死去した。117歳だった。世界最高齢とみられる。

田島さんは1900(明治33)年生まれで、喜界町出身。7男2女を育て上げ、子孫は140人を超えた。約15年前から特別養護老人ホームで暮らし、最近はベッドで寝ている時間が多かった。

2015年9月に国内最高齢となった。昨年9月、世界最高齢とされたジャマイカの女性が117歳で死去し、ギネスワールドレコーズ社が田島さんを世界最高齢と認定するため調査していた。

厚生労働省によると、田島さんの死去で女性の国内最高齢は横浜市の都千代さんとなった。1901(明治34)年5月2日生まれの116歳。

男性の国内最高齢は北海道足寄町の野中正造さんで、1905(明治38)年7月25日生まれの112歳。ギネス社が世界最高齢の男性に認定している。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン