/

この記事は会員限定です

北朝鮮「非核化の意思無い」 朴輝洛・韓国国民大政治大学院長

[有料会員限定]

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が20日に核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験の中止を表明したことについて、有識者に見方を聞いた。

朴輝洛(パク・フィラク)韓国国民大政治大学院長 北朝鮮の発表は、非核化の意思が無いことが明確になった点がポイントだ。北朝鮮は自らの核兵力の完成と保有を認めさせる機会ととらえて、今回の南北首脳会談と米朝首脳会談に臨む。会談後は非核化交渉で時間をかせぎな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り265文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン