2019年9月19日(木)

首相「不可逆的な動きか注視」 北朝鮮核実験停止

2018/4/21 11:10
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は21日、北朝鮮の核実験停止などの決定について「前向きな動きと歓迎したい」と語った。そのうえで「この動きが核、大量破壊兵器、ミサイルの完全、検証可能、不可逆的な廃棄につながっていくかを注視していきたい」と強調した。都内で記者団の質問に答えた。

北朝鮮の表明を受け、記者の質問に答える安倍首相(21日午前、東京・新宿御苑)

北朝鮮の表明を受け、記者の質問に答える安倍首相(21日午前、東京・新宿御苑)

首相は「すでに日米首脳会談で様々な北朝鮮の変化、対応にどう取り組んでいくか打ち合わせは終わっている」と強調。北朝鮮が非核化に向けて具体的な行動を取るまで最大限の圧力を維持する基本方針に従い、米韓と連携する考えを表明した。

麻生太郎副総理・財務相は訪問先のワシントンで「きちんと現場状況を調査したうえでないと、口だけではコメントできない」と指摘。「実験場をやめるという条件でカネを払ったが、それ(実験場)は続き、カネは取られっぱなしになった」と過去の経緯を説明した。

日本政府関係者は「北朝鮮はいまある核兵器をすべてさらけ出して放棄すると約束しないといけない。今回の発表だけで制裁の緩和は難しい」との見方を示した。佐藤正久外務副大臣はツイッターで「北部の核実験場を廃棄としているが、時期は不明」と指摘。核製造施設や日本を射程に入れた短距離ミサイルへの言及がなく、今後の動きを注視する必要があると強調した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。