武田、起死回生へ賭け 欧州製薬に巨額買収提案

2018/4/21 1:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

武田薬品工業が創業以来の賭けに打って出た。時価総額で自社を上回るアイルランドの製薬大手シャイアーに対し7兆円に迫る買収を提案。三井住友銀行など3メガ銀は各行1兆円規模の大型融資の検討に入った。2014年に初の外国人社長を迎えながら海外での買収戦略で後手に回った武田。身の丈を超えるかにみえる今回の買収提案は、生き残りへ向けた起死回生の一手だ。

「武田は本気だ」。武田が4度目の提案を発表した20日、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]